Arduinoタイマー付き電光掲示板 試作完成!! その2

記事公開日:2015年6月22日
最新記事では、Arduino UNO よりも小型で安価、しかも Wi-Fi モジュール付きの ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使って、スマホとリアルタイム通信して、電光掲示板を作ったりしています。
ず~と下にリンクがありますので、合わせてそちらもご参照ください。

以下、古い記事のままです。


先ほどのArduinoタイマー付き電光掲示板の記事のつづきです。
こんな感じで縦型にもできます。

prr006.jpg



他に首の角度をこんな感じに変えられます。

prr004.jpg



prr005.jpg



prr003.jpg



ちなみに、SDカードを挿せるように穴をあけてます。

prr011.jpg



あと、リセットボタン(Reset)が押せる穴も開けてあります。
とても押しくいです。

prr009.jpg



ここに押しボタンスイッチ(Push Switch)を作りました。

prr013.jpg



主にタイマースクロールを止めたり、時計表示を変えたりできます。
後ろ側はこんな感じです。

prr012.jpg



細かい穴加工は3Dプリンターでは難しく、放熱の為にもこれが一番かと・・・
この記事ではこれくらいにしておきまして、その他詳細は後ほどアップします。
ではまた・・・。

スポンサーリンク



【関連記事】Arduinoタイマー付き電光掲示板 試作完成!! その1
Arduino 8×32 LED タイマー電光掲示板 試作 その2
3Dプリンターでボタン出力
3Dプリンターの反り対策について
3Dプリンター PLAフィラメントについて

最新記事では Arduino UNO よりも小型で安価、しかも Wi-Fi モジュール付きの ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使って、スマホで Wi-Fi リアルタイム通信して電光掲示板を操作できました。
以下の記事も参照してください。
鉄道 JR風 有機EL 電光掲示板を作ってみた。(スマホで編集できて、Yahoo! ニュースも表示できる)
大き目ドットの有機EL, WS0010 で Yahoo ニュース リアルタイム 電光掲示板を作ってみた
Twitter 検索結果のツイートを有機EL ( OLED )に表示させてみた( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )、SSD1351 使用)
FRISKケースにESP-WROOM-02開発ボードとOLED( SSD1306 )を入れてみた( Webニュースミニ電光掲示板 )
自作LED電光掲示板に Yahooニュースや 天気予報 を表示させ、さらに NTP 時計機能追加しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください