スポンサー リンク

OLED SSD1306 で点、線、四角形、円を描く ( ESP32 , ESP8266 , Wire ライブラリのみ使用 )

記事公開日:2017年10月18日

I2C 有機EL ( OLED ) SSD1306 ディスプレイを Arduino core for ESP32 および ESP8266 の Wire ライブラリだけで、点や線、四角形、円などのグラフィック表示に挑戦してみました。
Segment/Common 方式なので、Page を跨ぐ描画が難しく・・

ESP-WROOM-32 ( ESP32 ) SPIFFS アップローダープラグインの使い方

記事公開日:2017年10月15日
最終修正日:2017年10月24日

ついに Arduino core for ESP32 用 SPIFFS アップローダー プラグイン が使えるようになりました。外部 SD カード不要で ESP-WROOM-32 の内蔵 Flash メモリにアップロードできます。最大サイズは 1.1MB 程度・・・

ESP-WROOM-32 ( ESP32 ) チップ・メモリ・MACアドレス情報取得方法

記事公開日:2017年10月3日
最終修正日:2017年10月4日

ESP-WROOM-32 ( ESP32 )の Chip Revision , Flashメモリ , IDFバージョン , MACアドレス , ヒープメモリサイズ等を表示させる方法を紹介。Flashメモリは 4MB がマウントされていて、16MB と勘違いしていました。

ESP-WROOM-32 ( ESP32 )の SPIFFS を使って、日本語漢字 美咲フォント を読み込む

記事公開日:2017年9月28日
最終修正日:2017年10月24日

公式 Arduino – ESP32 でようやく SPIFFS が使えるようになり、日本語漢字の美咲フォントを ESP-WROOM-32 のフラッシュに保存して、有機EL ( OLED ) SSD1331 ディスプレイに表示させてみました。 micro SDHC カードからフォントをコピーして・・・

波形発生器( AD9833 ) と ESP32 でサイン波を発生させ、電波時計を合わせる実験

記事公開日:2017年9月12日
最終修正日:2017年9月24日

アナログデバイセズ AD9833 と ESP-WROOM-32 ( ESP32 )で純粋なサイン波を発生させて、日本標準電波 JJY の搬送波を作り、AM変調して電波時計を合わせてみました。パルス波で出したものよりしっかり電波時計が受信してくれます・・・

ESP32 で波形信号発生モジュール AD9833 を制御して サイン波 を発生させてみる

記事公開日:2017年9月10日
最終修正日:2017年9月24日

アナログデバイセズの Wave Generator ( 波形信号発生器 ) AD9833 を ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) で制御して、40kHz の綺麗なサイン波 ( 正弦波 )を生成させてみました。電波の搬送波やシンセサイザーの VCO の作成にとても有効です・・・。

ESP32 用 BME280 ( 温度 湿度 気圧センサー ) ライブラリを作ってみた

記事公開日:2017年8月16日
最終修正日:2017年9月24日

温度・湿度・気圧センサーの BME280 を ESP32 ( ESP-WROOM-32 )で動かす、I2C , SPI ライブラリを作ってみました。スイッチサイエンスさんの ESPr Developer 環境センサシールドを使う場合はいろいろと注意しなければいけないことが・・・

ESP32 デュアルコア ( マルチタスク )で、4つの News 記事を取得する電光掲示板を作ってみた

記事公開日:2017年8月5日
最終修正日:2017年9月25日

ESP32 ( ESP-WROOM-32 )の Multi Task ( Dual Core )を使って、フルカラー有機EL ( OLED )に Yahoo! Japan RSS ニュース記事を4種類、電光掲示板スクロールさせてみました。それぞれ全く別々の記事を停止させずに裏のCPUで SSL 記事を GET !

Yahoo ニュース、天気予報、NTP時計ガジェットを ESP32 マルチタスク ( デュアルコア )で動かしてみた

記事公開日:2017年8月2日
最終修正日:2017年9月25日

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の マルチタスク ( デュアルコア )を使って、Yahoo ニュース、天気予報、NTP時計ガジェットを OLED ( 有機EL ) に表示させてみました。電光掲示板文字スクロールが停止せずに、裏の CPU で SSL ページの Web GET ができてます。

Arduino – ESP32 のマルチタスク ( Dual Core ) を試す

記事公開日:2017年7月19日
最終修正日:2017年10月7日

Arduino core for ESP32 で デュアルコア ( マルチタスク ) を使って見ました。3タスク同時実行ができるかと思いましたが、GPIO は2タスクまでしか同時にできませんでした。FreeRTOS ライブラリの関数の使い方に注意する必要があります。