M5Cameraの動画をM5StackへWiFi, UDPで送信する実験

投稿日:2019/11/1

M5Cameraの動画をWiFi, UDPでM5Stackへ送信してLCDに表示する実験です。そしてM5Stackのボタン操作でM5Cameraを制御する双方向リアルタイム通信もやってみました。パケットロスしますが、概ね良い感じで無線動画転送できました。

M5Stack同士でWiFi, UDPによる双方向リアルタイム同時通信する実験

投稿日:2019/10/15

M5Stackを2台使って、WiFi, UDPで連続してデータを送信しながら逆にデータを受信する双方向リアルタイム通信の実験をしてみました。SoftAPモードでもSTAモードでも実現できます。まるでWebSocketのように双方向通信できます。

esp32-cameraライブラリを読み解く ~OV2640, SCCB, DMA, I2S 編~

投稿日:2019/9/10

ESP32のDMAとI2Sを使って、イメージセンサOV2640の画像データを転送してみた。SCCBインターフェースでOV2640を制御したり、ロジックアナライザーでフレームサイズを確認したり、カラーバーを表示させたり、デジタルズームを使ってみたりして、esp32-cameraライブラリを読み解く第3弾です。

esp32-cameraライブラリを読み解く ~モジュール接続、動作チェック編~

投稿日:2019/8/10

Arduino core の esp32-camera ライブラリを読み解く第2弾。ESP32-DevKitC と OV2640 カメラモジュールと OLED SSD1331 を接続して、サンプルスケッチを動かしてみました。結構フレームレート速いです。ほとんど自作デジカメです。

M5Camera の映像をArduino IDE シリアルモニターに表示させてみる

投稿日:2019/7/19

M5Camera に搭載されている CMOS カメラセンサーモジュール OV2640 で取得した映像を、Arduino IDE のシリアルモニターに表示させる実験をしてみました。サンプルスケッチから自由に画素データを取り出せるようになりました。

Arduino – ESP32 の PWM ( LEDC )で 40MHzまでの安定した高周波パルスを思い通りに出せたぞ

投稿日:2019/4/4

やっと Arduino – ESP32 の PWM LEDC ライブラリ関数の意味が理解でき、自分の思い通りの周波数やデューティ比の PWM パルスを GPIO から出力できるようになりました。最大 40MHz までのクロック波形(矩形波、パルス波)を生成できます。

M5Camera をレビューしてみた。分解したり、Arduino IDE でスマホに映したりする実験

投稿日:2019/3/9

M5Stack社の M5Camera をレビューしてみました。PSRAM 搭載の ESP32 WROVER と OV2640 カメラモジュールでできています。分解もしてみました。Quick Start で使ってみたり、Arduino IDE で STA モードで動作させてみたりしました。このコンパクトさはかなり感動ものです。

M5Stack Yahooニュース・天気予報・時計に、電波時計 JJY 発信モジュールを追加して、マルチタスクで動かしてみた

投稿日:2019/1/31

M5Stack ( ESP32 搭載 )の Yahoo ニュース電光掲示板、天気予報、NTP 時計に、電波時計を自動的に合わせる JJY 発信モジュールをコラボさせてみました。トランジスタを追加して、かなりガッツリ電波時計が合います。そして、マルチタスクを駆使して、液晶画面の文字スクロールを止めずに JJY 信号を発信できました。

ESP32 を使って LC共振回路の理解を深め、電波時計をガッツリ合わせてみる実験

投稿日:2019/1/16

ESP32 ( ESP32-WROOM-32 ) の GPIO から矩形波パルスを出して、LC 共振回路でサイン波を生成させてみました。負荷をいろいろ変えて波形をみることによって、共振回路の理解が深まりました。RC や LCR ローパスフィルタも作りました。ついでに電波時計合わせ回路も作り、ガッツリ合うようになりました。

Arduino – ESP32 の関数の参照渡し、ポインタ渡し、String渡しについて考えてみた

投稿日:2019/1/7

Arduino コーディング ( プログラミング ) では、関数に渡す引数が多い場合は構造体やクラスを使うと便利。でも、参照渡しを使うべきで、その場合 const は入れるべきなのか? そして、ポインタ渡しとどちらが良いのか? そして String 文字列を関数で渡す場合はどうなのかを私なりに解釈してみました。