Google Home と ESP32 で、音声をテキスト表示させた WiFi 電光掲示板を作ってみた

記事公開日:2018年1月18日

Google Home と ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) で喋った音声をテキスト変換して OLED SSD1306 へスクロール電光掲示板表示させてみました。Firebase を使っているので、世界中のどこからでもメッセージを送れます。Google Home 本体が無くても、スマホからもメッセージ送信できます。

ESP32 SPIFFS 用 Easy WebSocket ライブラリを作ってみました

記事公開日:2018年1月11日

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の SPIFFS を使った WebSocket ライブラリを作りました。スマホとの Wi-Fi 双方向同時リアルタイム通信です。マルチタスクを使うと動作が安定します。LED 調光の他に、有機EL ( OLED ) SSD1331 の文字スクロールを制御してみました。Mbed TLS でハンドシェイクしています。

フルカラー有機EL ( OLED ) に倍角日本語フォントを縦横でスクロールさせてみた ( ESP32 , SSD1331 使用)

記事公開日:2018年1月3日
最終修正日:2018年1月9日

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) と SPI フルカラー有機EL ( OLED ) SSD1331 ディスプレイで、16×16 pixel の日本語漢字 東雲フォント を2~4倍角で表示させ、それをスクロールさせてみた。縦長文字や横長文字もできます。SPIFFSファイルシステムで読み取るため、読み取り速度が遅く・・・

ESP32 で I2C OLED SSD1306 に東雲フォントを4倍角で表示させてみた

記事公開日:2017年12月31日
最終修正日:2018年1月1日

16×16 pixel 日本語漢字 東雲フォントを 4倍角 , 2倍角で表示させ、スクロールさせるライブラリを作りました。ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の SPIFFS からフォントを読み込み、I2C 有機EL ( OLED ) SSD1306 に表示させています。フリーマーケットやコミケのデスクに置く値札としてもつかえるかも・・・。

asap X-Connect を使ってみた。スッゴイ便利!

記事公開日:2017年12月27日
最終修正日:2017年12月29日

最近 Amazon で発売されたネオジム磁石USBケーブル、asap X-Connect を使って見ました。驚くほど正確に引っ付きます。そして、上下逆挿しでもOK。大電流すまほ充電も、データ通信もOK。電子工作用の開発ボードに使っても結構イイかも。

Arduino – ESP32 で、3つの SPI 通信 OLED ディスプレイ に Twitter Trend データを 表示させてみた

記事公開日:2017年12月14日
最終修正日:2017年12月31日

Twitter Trend データを12位まで、フルカラー極小有機EL ( OLED ) SSD1331 を3つ使って表示させてみた。Arduino – ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) を使って、Twitter API から取得しました。日本語漢字フォントは フリーの東雲フォントを使って、SPIFFS から読み込んで・・・。

Twitter API から Arduino – ESP32 を使ってトレンドツイートを取得してみた

記事公開日:2017年12月6日
最終修正日:2018年1月7日

Arduino – ESP32 を使って、Twitter APIs からトレンドツイート、トップ10を取得してみた。OAuth 認証に必要な HMAC-SHA1 方式関数を、Mbedtls ライブラリを使うことで実現できました。そして、UTF16 文字列を UTF8文字列に変換して・・・

ESP32 単独で センサー値 を Google Home に喋らせる実験( Dialogflow , Firebase , Actions on Google 設定編 )

記事公開日:2017年11月15日
最終修正日:2018年1月17日

Wi-Fi マイコン、ESP32 ( ESP-WROOM-32 )のセンサー値を Google Home に読み上げさせる実験です。今回は Dialogflow , Firebase , Actions on Google 編です。単純な HTTP GET で Realtime Database の値を更新し

ESP32 単独で センサー値 を Google Home に喋らせる実験( Google Cloud Platform 設定編 )

記事公開日:2017年11月9日
最終修正日:2017年11月13日

ESP-WROOM-32 ( ESP32 ) に接続したセンサー値を Google Home に喋らせるためには、Google Cloud Platform ( GCP ) を使用します。ラズパイやIFTTTは使いません。まずは、その設定方法や登録方法を説明します、この続きは次回以降段階的にアップしていきます。

Google Home Mini を使って、声で ESP32 の LED を光らせてみた

記事公開日:2017年10月29日
最終修正日:2017年12月24日

Google Home Mini と ESP-WROOM-32 ( ESP32 )で連携して、声でLED の明るさを調節することができました。正に IoT です。2つのクラウド系サービスと使わないと連携できませんでした。IFTTT と Blynk を使います。なかなか難しいです。