スマホのJPEG写真や画像をWi-Fiで飛ばして OLED ( 有機EL )に表示させてみた。ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )使用

記事公開日:2016年9月15日
最終修正日:2016年9月22日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使ってスマホの写真や画像をWi-Fiで飛ばしてSDカードに保存し、有機EL ( OLED )に表示させてみた。WebSocket通信を使って、リアルタイム双方向通信しています。バイナリデータを送信でき、JPEGデコーダを使用しました。

Xperia X Performance SO-04H をレビューしてみました

記事公開日:2016年9月12日
最終修正日:2016年9月18日

SONY Xperia X Performance SO-04H をレビューしてみました。OTG ( USBホスト機能 )で有線のUSBキーボードと接続したり、Wi-Fi の通信速度を過去のスマホと比較したり、指紋認証の素晴らしさなど、私なりの視点で述べてみました。

SDカードの画像ファイルを ESP-WROOM-02 の Wi-Fi で送信してスマホに表示させる方法

記事公開日:2016年9月8日
最終修正日:2016年9月22日

micro SD カードに保存した JPEG や BMP 画像ファイルを ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) を使ってWi-Fiで飛ばして、スマートフォンのブラウザに表示させてみました。Adafruit の micro SD カードスロット付き OLED ( 有機EL ) を使ってます。ボタン操作は WebSocket 通信で制御して、ブラウザのセレクトボックスを動的にファイル名を取得させて・・・

NTP時刻・温度・湿度・気圧データのSDカードロガー制作。日本語フォントもSDカードから読み込む ( ESP-WROOM-02 使用 )

記事公開日:2016年8月17日
最終修正日:2016年8月18日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) と 有機EL ( OLED ) SSD1351 と BME280 で NTP時刻・温度・湿度・気圧センサー値を micro SD カードに記録するロガーを作ってみました。更に、日本語漢字の東雲フォントもSDカードから読み込むようにしてみました。SPIFFSよりも表示速度が速いです。SPIモジュール連結はかなりの工夫が必要

温度・湿度・気圧のロガー的な簡易グラフ表示を作ってみた。 BME280, OLED ( SSD1351 ), ESPr Developer使用

記事公開日:2016年8月8日

BME280 温度・湿度・気圧センサー値をフルカラー有機EL ( OLED ) SSD1351 にグラフ表示させる簡易ロガーを作ってみました。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ))を使って SPI 通信で制御してます。グラフプロットのインターバル間隔を増やせば24時間ロガーも可能です。

BME280 搭載、温度・湿度・気圧センサーを SPI で動かしてみた( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )使用)

記事公開日:2016年8月3日
最終修正日:2016年8月20日

温度・湿度・気圧センサー込みの小型デバイスBME280 を SPI通信で、ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )で制御してみました。ライブラリを一切使わずに、データシートと照らし合わせて解説してみました。細かいキャリブレーション(校正)もできそうです。海面更正気圧を入力すれば標高も表示させることができます・・・

Adafruit 16bit color OLED ( SSD1351 )のライブラリを自作し、日本語漢字フォントを表示させてみました

記事公開日:2016年7月14日
最終修正日:2016年7月17日

Adafruit 16bit color 有機EL ( OLED ) SSD1351 に日本語漢字 ( 東雲フォント )を表示させるArduino IDEライブラリを作ってみました。ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )専用です。1文字ずつ色変えができ、コントラスト調整もできて自由の利く優れもの・・・