Arduino MEGA と Ethernet シールド(shield) の動作について

記事公開日:2015年6月5日

こんばんは。
また、この2つのデバイスに悩まされましたので、ご報告します。

(※これは旧Ethernet Shieldです)

mega_ether.jpg



電光掲示板作成などで、文字列を多量に扱うと、UNOではとてもSRAMが足りないので、MEGAにしました。
余裕~~!! とスラスラ進めていたら、突然
プログラムが書き込めなくなったのでございます。
メモリは十分あるのにですよ!!
プログラムも絶対問題ない1行を加えただけでですよ!!
なんじゃこりゃ~~!!
ということで、Google検索いろいろかけたけど、イマイチわからず・・・。
おそらく、client.print()文をたくさん吐き出したプログラムだったので、
それかも? と思って、プログラムを少々スマートにしました。
ようやく、なんとか書き込めましたが・・・。
まだ、半分以上メモリーあるのに・・・。
ということで、前回の記事「Ethernetシールドについて]でも書きましたが、
それに続いて、更に疲れ果てたわけです。
しかし!! このデバイス Arduino MEGA
結構いい値段しますが、
UNOのSRAM不足で絶望していた時にとても助かりました
この子たちを生かして、なんとかネット接続電光掲示板を完成させたいと思っています。
それでは、また、

[ ホーム(home) ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*画像の文字を入力してください。(スパム防止の為)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください