スポンサー リンク

アイロンビーズ ( パーラービーズ )で簡単手軽なセンサ用ケースを作ってみた

投稿日:2018/8/16
修正日:2018/9/27

アイロンビーズ(パーラービーズ)で、Pimoroni 製 BME680 センサモジュール用ケースを自作してみました。実に簡単手軽に作れます。3Dプリンターよりも簡単です。その他、GROVE コネクタで M5Stack に接続するようにして、既製品に負けないくらいの仕上がりになり、自己満足です。

M5Stack ( ESP32 )で、ガス・気圧・温度湿度センサ BME680 を使ってみた

投稿日:2018/7/18
修正日:2018/9/26

ガス・気圧・温度湿度センサ BOSCH ( ボッシュ ) BME680 を M5Stack および ESP32 開発ボードで使用してみました。BOSCH純正ドライバライブラリを使う場合は注意点を抑えないとセンサデータに誤差が出て要注意。電子工作やハンダ付け時の室内空気質をモニタリングできます。エタノールやフラックス揮発蒸気、「おなら」にも反応します。

M5Stack に BME280 のグラフと、ニュース、天気予報を表示させ、Ambient へデータ送信させてみた

投稿日:2018/7/12
修正日:2018/10/8

M5Stack ( ESP32 搭載) のディスプレイに 温度・湿度・気圧センサーの BME280 ( BOSCH )の値と折れ線グラフを表示させてみた。さらに NTP 時計、Yahoo ニュース電光掲示板表示、天気予報も表示させてみた。更に、クラウドサービスの Ambient にデータを送信させて、スマホでグラフを見たり。Arduino – ESP32 使ってます。

Arduino – ESP32 大幅更新( 2018/06/28以降 )と I2C 不具合解決、その他気付いたこと

投稿日:2018/7/7
修正日:2018/9/26

2018/06/28以降、大幅更新された Arduino – ESP32 で、I2Cインターフェースの Wire ライブラリが一新され、その内容と、今までの I2C トラブルの自分的解決方法、その他気付いた点を列挙しています。

BME280 を M5stack で使って再びハマったこと、BOSCH 純正ドライバの使用について

投稿日:2018/6/22
修正日:2018/9/26

M5stack で 気圧・温度・湿度センサー BME280 を使ってみたけど、ある一定時間経過後計測不能になり、I2Cバスラインをオシロで波形をみたり、プルアップ抵抗を考えてみたり、いろいろハマったこと、その他、BOSCH 製純正ドライバの使用方法を説明します。

ESP32 の Wi-Fi のみ OFF および温度・湿度・気圧センサー BME280 の再調整など

投稿日:2018/2/8
修正日:2018/9/26

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の Modem-Sleep のように、Wi-Fi 機能だけを OFF にしたら、CPU最大使用でも消費電力を大幅に減らすことができ、CPUもそれほど熱くなりませんでした。温度・湿度・気圧センサー BME280 のクロック周波数や設定を見直すと、誤差が少なくすることができました。

2連 ディスプレイ 搭載可能な ESP32 の FRISK ケース作ってみた

投稿日:2018/1/25
修正日:2018/7/14

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) 開発ボードを FRISK ケースに収めて、小型有機EL ( OLED ) を2つマウントしてみました。I2C SSD1306 と SPI SSD1331 です。簡易ブレッドボード的な自由なレイアウトや配線が可能です。ただし、欠点もあり・・・

Google Home と ESP32 で、音声をテキスト表示させた WiFi 電光掲示板を作ってみた

投稿日:2018/1/18
修正日:2018/9/26

Google Home と ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) で喋った音声をテキスト変換して OLED SSD1306 へスクロール電光掲示板表示させてみました。Firebase を使っているので、世界中のどこからでもメッセージを送れます。Google Home 本体が無くても、スマホからもメッセージ送信できます。

ESP32 で I2C OLED SSD1306 に東雲フォントを4倍角で表示させてみた

投稿日:2017/12/31
修正日:2018/9/26

16×16 pixel 日本語漢字 東雲フォントを 4倍角 , 2倍角で表示させ、スクロールさせるライブラリを作りました。ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の SPIFFS からフォントを読み込み、I2C 有機EL ( OLED ) SSD1306 に表示させています。フリーマーケットやコミケのデスクに置く値札としてもつかえるかも・・・。

ESP32 単独で センサー値 を Google Home に喋らせる実験( Dialogflow , Firebase , Actions on Google 設定編 )

投稿日:2017/11/15
修正日:2018/10/10

Wi-Fi マイコン、ESP32 ( ESP-WROOM-32 )のセンサー値を Google Home に読み上げさせる実験です。今回は Dialogflow , Firebase , Actions on Google 編です。単純な HTTP GET で Realtime Database の値を更新し