スポンサー リンク

M5Stack に BME280 のグラフと、ニュース、天気予報を表示させ、Ambient へデータ送信させてみた

投稿日:2018/7/12

M5Stack ( ESP32 搭載) のディスプレイに 温度・湿度・気圧センサーの BME280 の値と折れ線グラフを表示させてみた。さらに NTP 時計、Yahoo ニュース電光掲示板表示、天気予報も表示させてみた。更に、クラウドサービスの Ambient にデータを送信させて、スマホでグラフを見られて・・

Arduino – ESP32 大幅更新( 2018/06/28以降 )と I2C 不具合解決、その他気付いたこと

投稿日:2018/7/7
修正日:2018/7/10

2018/06/28以降、大幅更新された Arduino – ESP32 で、I2Cインターフェースの Wire ライブラリが一新され、その内容と、今までの I2C トラブルの自分的解決方法、その他気付いた点を列挙しています。

BME280 を M5stack で使って再びハマったこと、BOSCH 純正ドライバの使用について

投稿日:2018/6/22
修正日:2018/7/12

M5stack で 気圧・温度・湿度センサー BME280 を使ってみたけど、ある一定時間経過後計測不能になり、I2Cバスラインをオシロで波形をみたり、プルアップ抵抗を考えてみたり、いろいろハマったこと、その他、BOSCH製純正ドライバの使用方法を説明します。

ESP32 の Wi-Fi のみ OFF および温度・湿度・気圧センサー BME280 の再調整など

投稿日:2018/2/8
修正日:2018/7/8

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の Modem-Sleep のように、Wi-Fi 機能だけを OFF にしたら、CPU最大使用でも消費電力を大幅に減らすことができ、CPUもそれほど熱くなりませんでした。温度・湿度・気圧センサー BME280 のクロック周波数や設定を見直すと、誤差が少なくすることができました。

2連 ディスプレイ 搭載可能な ESP32 の FRISK ケース作ってみた

投稿日:2018/1/25
修正日:2018/7/14

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) 開発ボードを FRISK ケースに収めて、小型有機EL ( OLED ) を2つマウントしてみました。I2C SSD1306 と SPI SSD1331 です。簡易ブレッドボード的な自由なレイアウトや配線が可能です。ただし、欠点もあり・・・

Google Home と ESP32 で、音声をテキスト表示させた WiFi 電光掲示板を作ってみた

投稿日:2018/1/18
修正日:2018/3/7

Google Home と ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) で喋った音声をテキスト変換して OLED SSD1306 へスクロール電光掲示板表示させてみました。Firebase を使っているので、世界中のどこからでもメッセージを送れます。Google Home 本体が無くても、スマホからもメッセージ送信できます。

ESP32 で I2C OLED SSD1306 に東雲フォントを4倍角で表示させてみた

投稿日:2017/12/31
修正日:2018/3/7

16×16 pixel 日本語漢字 東雲フォントを 4倍角 , 2倍角で表示させ、スクロールさせるライブラリを作りました。ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の SPIFFS からフォントを読み込み、I2C 有機EL ( OLED ) SSD1306 に表示させています。フリーマーケットやコミケのデスクに置く値札としてもつかえるかも・・・。

ESP32 単独で センサー値 を Google Home に喋らせる実験( Dialogflow , Firebase , Actions on Google 設定編 )

投稿日:2017/11/15
修正日:2018/7/8

Wi-Fi マイコン、ESP32 ( ESP-WROOM-32 )のセンサー値を Google Home に読み上げさせる実験です。今回は Dialogflow , Firebase , Actions on Google 編です。単純な HTTP GET で Realtime Database の値を更新し

OLED SSD1306 で点、線、四角形、円を描く ( ESP32 , ESP8266 , Wire ライブラリのみ使用 )

投稿日:2017/10/18
修正日:2018/3/12

I2C 有機EL ( OLED ) SSD1306 ディスプレイを Arduino core for ESP32 および ESP8266 の Wire ライブラリだけで、点や線、四角形、円などのグラフィック表示に挑戦してみました。
Segment/Common 方式なので、Page を跨ぐ描画が難しく・・

有機EL ( OLED ) SSD1306 を再検証してみました ( I2C 通信用 )

投稿日:2017/10/16
修正日:2018/3/12

I2C 通信の OLED ( 有機EL ) SSD1306 を以前よりも詳しく再検証してみました。ESP32 と ESP8266 両方で動作させています。Segment / Common 方式のため、普通のグラフィックディスプレイとは異なり、グラフィカルな表示は実に難しいデバイスです・・・