スポンサー リンク

SRAM メモリ増設してみました ( ESP8266, ESP-WROOM-02 )

記事公開日:2017年1月4日
最終修正日:2017年1月10日

ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 ) の SRAM メモリが足りなくなってきたので、外付け SPI 通信の SRAM 23K256 を増設してみました。32768 byte 増やせます。これはポインタの動作ソックリ

オブジェの LED カラー を スマホ ブラウザ で WiFi リアルタイム コントロール してみた

記事公開日:2016年12月16日

フルカラー LED の色を スマホ の ブラウザ で Wi-Fi リアルタイム コントロール できるようにしてみました。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 )と NeoPixel を使い、 WebSocket で双方向通信してます。卓上オブジェをクリスマスや正月に合わせて色を変えて・・・

NeoPixel と紙で フルカラー LED イルミネーション オブジェを作ってみた

記事公開日:2016年11月30日
最終修正日:2016年12月6日

Adafruit のフルカラーLED NeoPixel とコピー用紙で卓上LEDイルミネーションオブジェを作ってみました。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 )で制御してますが、Arduino UNO でも可能です。置くものを変えれば、クリスマスや正月用でも使えそう・・

鉄道 JR風 有機EL 電光掲示板を作ってみた。(スマホで編集できて、Yahoo! ニュースも表示できる)

記事公開日:2016年11月14日
最終修正日:2016年12月1日

鉄道の JR風 Yahoo! ニュース電光掲示板を作ってみました。スマホから路線カラーや文字を変更できます。スクロール文字も変更できます。更にスマホの写真や画像も有機EL ( OLED )に表示できます。時刻表示は現在時刻で、NTPサーバー自動補正して・・・

視認性クッキリ! 大き目ドットの OLED WS0010 で日本語漢字フォント電光掲示板風スクロール&スマホ操作

記事公開日:2016年10月27日

大き目ドットの有機EL ( OLED )で日本語漢字フォント電光掲示板の高速スクロールが実現しました。しかも、スマホからリアルタイム制御です。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ESP8266 ) のGPIO をエキスパンダ( MCP23S08 )で増設してSPIをパラレル8bitモードにして・・・

GPIO 増設した ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )で、8bitモードのグラフィックディスプレイ を制御してみた

記事公開日:2016年10月24日

GPIOの少ない ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 ) を MCP23S08 で増設して、100×16ドットの有機ELをグラフィクスモードの8bitモードで制御してみました。初期化さえできれば、意外と制御は難しくないです。

ロジックアナライザー ZEROPLUS LAP-C を使ってみた ( SDカードの SPI クロック測定等 )

記事公開日:2016年9月29日
最終修正日:2017年1月10日

ZEROPLUS 社の ロジックアナライザー LAP-C のレビューと、 ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )) による micro SD カードの SPI 通信を解析してみました。ライブラリの MOSI MISO 信号の断定が容易になりました。

スマホのJPEG写真や画像をWi-Fiで飛ばして OLED ( 有機EL )に表示させてみた。ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )使用

記事公開日:2016年9月15日
最終修正日:2017年1月10日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使ってスマホの写真や画像をWi-Fiで飛ばしてSDカードに保存し、有機EL ( OLED )に表示させてみた。WebSocket通信を使って、リアルタイム双方向通信しています。バイナリデータを送信でき、JPEGデコーダを使用しました。

NTP時刻・温度・湿度・気圧データのSDカードロガー制作。日本語フォントもSDカードから読み込む ( ESP-WROOM-02 使用 )

記事公開日:2016年8月17日
最終修正日:2016年12月1日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) と 有機EL ( OLED ) SSD1351 と BME280 で NTP時刻・温度・湿度・気圧センサー値を micro SD カードに記録するロガーを作ってみました。更に、日本語漢字の東雲フォントもSDカードから読み込むようにしてみました。SPIFFSよりも表示速度が速いです。SPIモジュール連結はかなりの工夫が必要

温度・湿度・気圧のロガー的な簡易グラフ表示を作ってみた。 BME280, OLED ( SSD1351 ), ESPr Developer使用

記事公開日:2016年8月8日
最終修正日:2016年10月25日

BME280 温度・湿度・気圧センサー値をフルカラー有機EL ( OLED ) SSD1351 にグラフ表示させる簡易ロガーを作ってみました。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ))を使って SPI 通信で制御してます。グラフプロットのインターバル間隔を増やせば24時間ロガーも可能です。