M5Camera をレビューしてみた。分解したり、Arduino IDE でスマホに映したりする実験

投稿日:2019/3/9

M5Stack社の M5Camera をレビューしてみました。PSRAM 搭載の ESP32 WROVER と OV2640 カメラモジュールでできています。分解もしてみました。Quick Start で使ってみたり、Arduino IDE で STA モードで動作させてみたりしました。このコンパクトさはかなり感動ものです。

M5Stack Yahooニュース・天気予報・時計に、電波時計 JJY 発信モジュールを追加して、マルチタスクで動かしてみた

投稿日:2019/1/31

M5Stack ( ESP32 搭載 )の Yahoo ニュース電光掲示板、天気予報、NTP 時計に、電波時計を自動的に合わせる JJY 発信モジュールをコラボさせてみました。トランジスタを追加して、かなりガッツリ電波時計が合います。そして、マルチタスクを駆使して、液晶画面の文字スクロールを止めずに JJY 信号を発信できました。

M5Stack で Art-Net micro SD レコーダー、プレーヤーを即席で作ってみた

投稿日:2018/12/24

M5Stack で Art-Net DMX データを micro SD カードに保存する、Art-Net レコーダーおよびプレーヤーを即席で作ってみました。Art-Net パソコンソフトで作ったシーンを記憶させて、パソコンや Wi-Fi 無しでスタンドアローンでシーンをループ再生させることができます。NeoPixel フルカラーイルミネーションに最適かも。

M5Stack 2台と ESP32光ファイバー LED テープオブジェを1つの画面として制御する実験

投稿日:2018/12/21

M5Stack 2台と、ESP32-DevKitC と NeoPixel の光ファイバー LED テープ卓上イルミネーションオブジェを横に並べて、一つのディスプレイ、マルチディスプレイみたいな実験をしてみました。クリスマス用のイルミネーションとしてはちょっと変なものができました。Art-Net DMX で制御しています。

ESP32 と NeoPixel フルカラー LED テープで Wi-Fi 卓上イルミネーションオブジェを作ってみた

投稿日:2018/12/9

ESP32 や M5Stack と NeoPixel テープ LED で Wi-Fi Art-Net DMX で制御する光ファイバー卓上イルミネーションオブジェを作ってみました。FFTスペクトラムアナライザー的なこともでき、音に反応します。クリスマスソングに合わせて色が変化するようなこともできます。

M5Stackと NeoPixel で Art-Net DMX を使った LED エフェクト実験

投稿日:2018/11/28

M5Stack ( ESP32 )と NeoPixel ( WS2812B )を Art-Net DMX で WiFi コントロールしてみました。MIDI コントローラーを使うと、まるでワイヤレスかのようにコントロールできます。フリーウェアの LED Matrix Control を使うと、驚くほど簡単にエフェクトを作り、シーン設定もできます。

M5Stack と ESP32 のボタンで記事を選択できる Yahoo News 電光掲示板 天気予報 Watch

投稿日:2018/10/8

M5Stack のボタンを押すと、記事を選択するセレクトボックスが表示できる、Yahoo News 天気予報 Watch を作ってみました。ESP32-DevKitC と ILI9341 モジュールでも同じことができます。News記事も2行にしました。自作ライブラリもシンプル化して、文字表示し易くなったと思います。

ESP32 および M5Stack で数時間後に Web 記事取得失敗する問題について

投稿日:2018/9/25

M5Stack や ESP32 で、Arduino – ESP32 を使って Web 記事から定期的に記事を GET していると、数時間後には記事取得失敗します。これの原因がようやくわかってきました。 WiFiClientSecure を使っていて、省電力化の為に WIFI_OFF にするとその現象が出ます。

Firebase Realtime Database のデータ保存、取得、ストリーミング受信実験( ESP32 , M5Stack )

投稿日:2018/9/1

これからの時代は Firebase です。特に Realtime database はストリーミング配信の EventSource / Server-Sent Events をサポートしていて、パソコンやスマホのブラウザに即データを反映してくれます。ESP32 や M5Stack にも即反映します。更に、HTTP通信のリクエストだけでデータベースの内容を書き替えられます。

Google Home の声で知らせる自作 IoT ガス・温湿度報知器 ( M5Stack , BME680 使用 )

投稿日:2018/8/11

M5Stack ( ESP32 ) とガス・気圧・温度・湿度センサ BME680 ( BOSCH )で異常値を検知したら、Google Home に自発的に警報を喋らせてみました。そして M5Stack からアラームも鳴らせてみました。そして、クラウドサービスの Ambient にもデータを送信していて、スマホでチェックできます。まさに IoT センサ報知器です。