スポンサー リンク

改めて、ポインタ・配列・初期化などを再考 ( Arduino IDE, ESP8266 ボード )

記事公開日:2017年1月11日
最終修正日:2017年1月17日

Arduino , ESP8266 ボード の IDE による C言語 ポインタ について、完全に間違って覚えてました。 配列、ポインタ、ダブルクォーテーションで囲った文字列リテラル等を再考してみました。コンパイラの構成やヒープ領域などのメモリの割り当てもある程度把握していないと、分からないかも・・・

ESP8266, ESP-WROOM-02, ESPr Developer トラブルシューティングまとめ

記事公開日:2016年12月19日
最終修正日:2017年1月16日

ESP-WROOM-02 , ESP8266 , ESPr Develper の トラブルシューティング についてまとめてみました。コンパイルできない、SPIFFS アップロードできない、動作が安定しない、文字化けする、SDカードライブラリが使えない、ライブラリがインストールできない、などのエラーを今までの問合せ等からとりあげて・・・

関数1行で UTF-8 文字列をフリーの日本語漢字 ( 東雲 )フォントに変換できるようにしてみました

記事公開日:2016年11月22日
最終修正日:2016年11月24日

フリーの16×16ドット日本語漢字フォント(東雲フォント)の ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )用、SDカード専用ライブラリを使いやすくしてみました。初期化後はたった1行の関数で UTF-8 文字列を東雲フォントドットに変換できるようになりました。

ロジックアナライザー ZEROPLUS LAP-C を使ってみた ( SDカードの SPI クロック測定等 )

記事公開日:2016年9月29日
最終修正日:2017年1月10日

ZEROPLUS 社の ロジックアナライザー LAP-C のレビューと、 ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )) による micro SD カードの SPI 通信を解析してみました。ライブラリの MOSI MISO 信号の断定が容易になりました。

4M ( 3M SPIFFS ) をシリアルポートでアップロードできない場合のトラブルシューティング( ESP-WROOM-02 ESP8266 )

記事公開日:2016年7月6日
最終修正日:2016年12月30日

SPIFFS ファイルシステムアップローダーで 4M ( 3M SPIFFS )のフラッシュサイズでアップロードできな場合のトラブルシューティングです。 SPIFFS Upload failed! というエラーが出た場合の対処方法です。シリアル COM ポートや OTA でアップロードできない場合がありました・・・