ESP-WROOM-02とArduinoで初めてのATコマンド通信

投稿日:2015/7/22

ESP-WROOM-02(ESP8266)とArduinoでATコマンドを使ってWi-Fi通信させてみました。今までうまくいかなかった原因は電源容量でした。

Arduinoでネット取得して天気予報表示はかなり難しい

投稿日:2015/7/20

ArduinoとEthernetShieldを使ってネットで出ている天気予報ホームページのHTMLタグからデータを読み取ることはかなり難しいことが分かりました。

Canvas で残像効果を出して、アナログメーターっぽい表示(ArduinoからAndroidへServer-Sent Events使用)

投稿日:2015/7/17

ArduinoとEthernetShield2を使ってスマホブラウザにオーディオメーターをストリーミング表示させ、JavaScriptのCanvas要素を使って残像効果を出すとアナログメーターっぽいことができました。Server-Sent Events使ってます。

ArduinoとAndroidやiOSのブラウザとの通信でできることは

投稿日:2015/7/16

ひとりごとです。ArduinoとAndroid iOS間通信で、ブラウザ上JavaScriptのServer-Sent EventsのEventSourceを使ってできそうなことは何なのかな・・・

メーターをスクロールしてみました(ServerSentEvents使用from Arduino)

投稿日:2015/7/15

ArduinoとEthernetShieldを使ってServer-Sent Eventでストリーミング通信のスマホブラウザオーディオレベルメーターを横方向スクロールさせると、データロガー的にオモシロイ表示になりました。

Server-Sent Eventsについて(Arduinoとスマートフォン連携の可能性)

投稿日:2015/7/12

Arduinoとスマートフォンとの通信で、Server-Sent Eventsは大きな可能性を感じました。

Arduinoの電圧をiOSやAndroidブラウザにグラフィック表示(Server-Sent Events,Canvas使用)

投稿日:2015/7/11

Arduinoのアナログ入力の電圧値をServer-Sent Eventsを使ってスマートフォンのブラウザにデータを送り、JavaScriptのCanvas要素を使うととてもキレイなグラフィック表示ができます。けっこうリアルタイムで追従してくれます。

ArduinoからiOSやAndroidブラウザへリアルタイムデータ通信(Server-Sent Events使用)ができました。

投稿日:2015/7/10

ArduinoとEthernetShieldを使ってアナログ入力の電圧値をスマホブラウザ(iOS,Android)にリアルタイムストリーミングデータ表示させることができました。JavaScriptのServer-Sent EventsをArduinoで使うことに初めて成功しました。スマホアプリは一切使ってません。

Arduino からブラウザへリアルタイム送信したい

投稿日:2015/7/8

こんばんは。 今回は、なかなかできないので、ぼやきます。 Arduino からリアルタイムでデータを送信して、ブラウザで受けるということをやっていますが、なかなかうまくできません。 →ついにできました。最新記事をご覧くだ … 続きを読む Arduino からブラウザへリアルタイム送信したい

Webから取得した降水確率をI2C極小OLEDに表示してみました(Arduino)

投稿日:2015/7/6

ArduinoとEthernetShieldを使って、気象庁のホームページHTMLタグから天気予報の降水確率を取得して極小OLED(有機EL)に表示させてみました。