旧バージョン Arduino – ESP32 のインストール方法

記事最終更新日:2018/06/28

スポンサーリンク


最新版の Arduino core for the ESP32 は、動作が安定していない場合が多いので、旧バージョンの方を使った方が良い場合があります。
ですから、正常に動作した頃の Arduino core for the ESP32 は、パソコンに随時保存しておくことをお勧めします。

旧バージョンをお持ちでない方の為に、そのインストール方法を説明します。

まず、GitHub の以下のリンクを開いて下さい。

https://github.com/espressif/arduino-esp32

そうしたら、下図の様に commits をクリックします。

Arduino-ESP32_Old_01

すると、下図の様なページが開きます。
正常に動作したバージョンの日付の Commits 欄の、下図の様な右端の「<>」アイコンをクリックします。

Arduino-ESP32_Old_02

すると、下図の様に旧バージョンのページが開くので、ZIPファイルをダウンロードしてください。

Arduino-ESP32_Old_03

あとは、以下の記事を参照して、Arduino core for the ESP32 をインストールしてください。

Arduino core for the ESP32 のインストール方法

現在分かっている不具合バージョン

※あくまで、私の個人的主観に基づいていますので、公式見解とは異なります。予めご了承ください

I2Cインターフェース(Wireライブラリ)動作不具合

●Commits on Jun 28, 2018 バージョン
●Commits on Jun 27, 2018 バージョン

SPIFFS 読み取り不具合

●Commits on Jan 18, 2018 バージョン
●Commits on Jan 19, 2018 バージョン
●Commits on Jan 23, 2018 バージョン

mgo-tec電子工作 関連コンテンツ ( 広告含む )
スポンサーリンク

Amazon.co.jp 当ブログのおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*画像の文字を入力してください。(スパム防止の為)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください