Arduino – ESP32 の関数の参照渡し、ポインタ渡し、String渡しについて考えてみた

投稿日:2019/1/7

Arduino コーディング ( プログラミング ) では、関数に渡す引数が多い場合は構造体やクラスを使うと便利。でも、参照渡しを使うべきで、その場合 const は入れるべきなのか? そして、ポインタ渡しとどちらが良いのか? そして String 文字列を関数で渡す場合はどうなのかを私なりに解釈してみました。

今年のブログご支援のご報告です

投稿日:2018/12/31

今年、当ブログのご支援のご報告です。note や pixiv FANBOX , Amazon ギフト券等の結果です。予想外に多くのご支援をいただきました。みなさま、ありがとうございました。

M5Stack で Art-Net micro SD レコーダー、プレーヤーを即席で作ってみた

投稿日:2018/12/24

M5Stack で Art-Net DMX データを micro SD カードに保存する、Art-Net レコーダーおよびプレーヤーを即席で作ってみました。Art-Net パソコンソフトで作ったシーンを記憶させて、パソコンや Wi-Fi 無しでスタンドアローンでシーンをループ再生させることができます。NeoPixel フルカラーイルミネーションに最適かも。

M5Stack 2台と ESP32光ファイバー LED テープオブジェを1つの画面として制御する実験

投稿日:2018/12/21

M5Stack 2台と、ESP32-DevKitC と NeoPixel の光ファイバー LED テープ卓上イルミネーションオブジェを横に並べて、一つのディスプレイ、マルチディスプレイみたいな実験をしてみました。クリスマス用のイルミネーションとしてはちょっと変なものができました。Art-Net DMX で制御しています。

ESP32 と NeoPixel フルカラー LED テープで Wi-Fi 卓上イルミネーションオブジェを作ってみた

投稿日:2018/12/9

ESP32 や M5Stack と NeoPixel テープ LED で Wi-Fi Art-Net DMX で制御する光ファイバー卓上イルミネーションオブジェを作ってみました。FFTスペクトラムアナライザー的なこともでき、音に反応します。クリスマスソングに合わせて色が変化するようなこともできます。

M5Stackと NeoPixel で Art-Net DMX を使った LED エフェクト実験

投稿日:2018/11/28

M5Stack ( ESP32 )と NeoPixel ( WS2812B )を Art-Net DMX で WiFi コントロールしてみました。MIDI コントローラーを使うと、まるでワイヤレスかのようにコントロールできます。フリーウェアの LED Matrix Control を使うと、驚くほど簡単にエフェクトを作り、シーン設定もできます。

ESP32 および M5Stack で DNS および mDNS の SSL server を作ってみた

投稿日:2018/11/15

ESP32 と M5Stack を SSL サーバー化し、DNS ネームおよび mDNS ネームでアクセスできるようにしてみました。それにより、OpenSSL で発行したルート CA 証明書や サーバー証明書を DNS ネームで発行できて、ESP32 同士、M5Stack 同士で SSL 通信が可能になりました。スマホやパソコンのブラウザに信頼されることができました。URL 欄に鍵マークが表示でき・・・

WiFiClientSecure ライブラリの SSL 証明書有効期限の検証等、セキュリティ問題を探ってみた

投稿日:2018/11/12

Arduino core for the ESP32 の WiFiClientSecure ライブラリで、SSL / TLS 証明書の有効期限チェックや失効リスト ( CRL ) の検証 ( Verify ) が行われず、スルーしてしまうことが判明しました。自分で ESP32 や M5Stack で DNS SSL サーバーを構築して実験してみた結果です。mbedTLS の Verify を追求し・・・

Google Home と M5Stack と スマホ で双方向リアルタイム日本語通信する実験

投稿日:2018/10/25

Google Home と M5Stack とスマホで、Firebase Realtime database と IFTTT を使って、双方向リアルタイムの日本語メッセージをスクロール電光掲示板表示する実験です。3つのメッセージが表示されるので、3人でリアルタイムメッセージを交換するメッセージボードになります。文字色やスクロール速度も Google Home で喋って変えられ、スマホからもコントロールできます。

自作ライブラリ ( M5Stack , ESP32 用 )を HTML カラーコード入力できるようにしてみた

投稿日:2018/10/15

M5Stack および ESP32 用の 自作ライブラリを、HTML カラーコードで入力できるようにしてみました。日本語漢字文字列表示や、電光掲示板スクロールのプログラミングが格段に簡単になったと思います。グラフィック表示も HTML カラーコード対応してみました。Webとの連携がし易くなります。