スポンサー リンク

ESP32 の SPI_MODE が修正。HSPI , VSPI , 複数SPIデバイス制御 , SPI高速化などについて

記事公開日:2017年5月10日

ESP32 – DevKitC の HSPI や VSPI 端子について調べてみました。そして、複数 SPI デバイス制御や、SPI 高速化も実験してみました。writeBytes を使うとかなり高速化できます。また、SPI_MODE 3 がようやく修正されて、オシロスコープで動作確認したりしています。

ESP8266 ( ESP-WROOM-02 ) SPI 通信高速化、その2 ( 複数デバイス、Mode、Watchdog Timer 問題 )

記事公開日:2016年10月12日
最終修正日:2017年1月25日

ESP8266 ( ESP-WROOM-02 ) のSPI通信高速化の第2弾です。SPIライブラリでも高速化可能でした。ただ複数デバイスで使う場合やGPIO レジスタ Direct Access を共用する場合には注意事項があります。それと無限ループではウォッチドッグタイマの問題が・・・

ESP8266 ( ESP-WROOM-02 ) SPI 通信の高速化に挑戦

記事公開日:2016年10月6日
最終修正日:2016年10月11日

Arduino core for ESP8266 ライブラリのSPI通信を2~3倍高速化してみました。GPIO のレジスタDirect Access を使用します。micro SD カードも40MHz まで高速化するとかなり早くなります。ESP-WROOM-02 ( ESPr Developer ) のポテンシャルの凄さを改めて実感しました。

ロジックアナライザー ZEROPLUS LAP-C を使ってみた ( SDカードの SPI クロック測定等 )

記事公開日:2016年9月29日
最終修正日:2017年1月10日

ZEROPLUS 社の ロジックアナライザー LAP-C のレビューと、 ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )) による micro SD カードの SPI 通信を解析してみました。ライブラリの MOSI MISO 信号の断定が容易になりました。