関数1行で UTF-8 文字列をフリーの日本語漢字 ( 東雲 )フォントに変換できるようにしてみました

投稿日:2016/11/22

フリーの16×16ドット日本語漢字フォント(東雲フォント)の ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )用、SDカード専用ライブラリを使いやすくしてみました。初期化後はたった1行の関数で UTF-8 文字列を東雲フォントドットに変換できるようになりました。

ライブラリを更新しました

投稿日:2016/10/18

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) 用 Arduino IDE 自作ライブラリを複数アップデートしました。主にSPIインターフェース高速化とWDTエラー回避のための対策を施しました。これによって、動作が少々安定したような気がします。有機EL ( OLED ) のSSD1351 は格段にスピードアップしました。

ESP8266 ( ESP-WROOM-02 ) SPI 通信の高速化に挑戦

投稿日:2016/10/6

Arduino core for ESP8266 ライブラリのSPI通信を2~3倍高速化してみました。GPIO のレジスタDirect Access を使用します。micro SD カードも40MHz まで高速化するとかなり早くなります。ESP-WROOM-02 ( ESPr Developer ) のポテンシャルの凄さを改めて実感しました。

NTP時刻・温度・湿度・気圧データのSDカードロガー制作。日本語フォントもSDカードから読み込む ( ESP-WROOM-02 使用 )

投稿日:2016/8/17

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) と 有機EL ( OLED ) SSD1351 と BME280 で NTP時刻・温度・湿度・気圧センサー値を micro SD カードに記録するロガーを作ってみました。更に、日本語漢字の東雲フォントもSDカードから読み込むようにしてみました。℃記号表示もできます。SPIFFSよりも表示速度が速いです。SPIモジュール連結はかなりの工夫が必要