スポンサー リンク

スマホのJPEG写真や画像をWi-Fiで飛ばして OLED ( 有機EL )に表示させてみた。ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )使用

記事公開日:2016年9月15日
最終修正日:2017年10月7日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使ってスマホの写真や画像をWi-Fiで飛ばしてSDカードに保存し、有機EL ( OLED )に表示させてみた。WebSocket通信を使って、リアルタイム双方向通信しています。バイナリデータを送信でき、JPEGデコーダを使用しました。

LEDマトリックスに平仮名カタカナをスクロールさせ、スマホからリアルタイム制御してみました

記事公開日:2016年1月18日
最終修正日:2017年3月31日

8x8LEDドットマトリックスを平仮名、カタカナ、アルファベット表示スクロールさせてみました。しかもスマホブラウザから WebSocket でリアルタイムコントロールできます。ESP-WROOM-02開発ボード ( スイッチサイエンス ) とI2C制御 8×8 Bi-Color LED マトリックス ( Adafruit ) 8×8 Mini LED マトリックス( Adafruit ) を使って・・・

WROOM から温度湿度センサー値を スマホ ストリーミング 表示

記事公開日:2015年10月3日
最終修正日:2016年12月1日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )単体をArduino化して 温度 湿度 センサー の DHT11 と シリアル通信させ、センサーの値を スマホ ブラウザ へ Wi-Fi で Server-Sent Events使って表示させました。センサー値はテキスト数値表示と HTML の Canvas 要素を使ってグラフィック表示させ、データーロガー的にスクロールさせてます。

WROOM 単体に Arduino スケッチで Wi-Fi ストリーミング

記事公開日:2015年8月23日
最終修正日:2017年10月7日

ESP- WROOM -02 ( ESP8266 ) 単体に Arduino スケッチを書き込み、NTPタイムサーバ時計を iOS ( Safari )や Android ( Chrome )などのスマホブラウザに Wi-Fi ストリーミング 表示させてます。Server-Sent Events 使ってます。

つづき、動画アップしました。Arduinoタイマー付きLED電光掲示板 試作完成 その4

記事公開日:2015年6月24日
最終修正日:2017年4月3日

Arduinoと3Dプリンターで作ったタイマー付き電光掲示板です。EthernetShield2を使ってスマホブラウザでタイマー設定を変えられます。