JavaScript

Deep-Learning

ディープラーニングのお勉強~その13。TensorFlow.jsでMNISTリアルタイム推論してみる

ディープラーニングの勉強第13弾で、TensorFlow.jsを使って、ブラウザで手書き数字MNISTのモデルをリアルタイム推論してみました。かなり高速です。カメラ動画はM5Cameraを使用しました。
0
Deep-Learning

ディープラーニングのお勉強~その12。Google Colab上でM5Camera動画から学習済みモデルで手書き数字をリアルタイム推論してみる実験

ディープラーニングのお勉強第12弾です。Google Colaboratory上のM5Camera動画データから学習済みモデルで推論させて、手書き数字をリアルタイム認識させてみる実験をしてみました。
0
M5Stack

ngrokによるBasic認証M5Cameraサーバーの映像をGoogle Colaboratoryに表示させてOpenCVで画像処理させてみた

Basic認証有りのngrokサーバーを使い、Google Colaboratory上にM5Cameraの動画ストリーミング表示させ、Canvas映像をOpenCVで画像処理する実験です。CORSエラー解消が大変でした。
0
ツール

Google ColaboratoryのPythonでHTMLおよびJavaScriptを動かす

Google ColaboratoryのPythonからHTMLやJavaScriptを動かす実験です。Jupyter Notebookの1セルにPythonとHTMLとJavaScriptを共存させて動かすことができました。ちょっと不思議です。
2021.06.07 0
M5Stack

M5CameraのMotion JPEG動画からJavaScriptでスナップショット静止画を取得してみた

M5Camera (M5Stack社)のWiFiのMotion JPEG動画ストリーミングから、HTMLとJavaScriptでスナップショット画像を取得する実験です。その画像をダウンロードできるようになりました。toBlobメソッドを使いました。一応、スマホでも実現できました。ディープラーニングのデータセット作成にも有効と思います。
2021.05.02 0
ブログメンテナンス

ブログのトラブル復旧ついでに、Intersection Observer でブログの高速化に挑戦

ブログをバックアップファイルから MySQL で全面復旧することにとっても苦労。そのついでに、オフスクリーンの画像遅延読み込みに有効な Intersection Observer を思い切って実装してみた。そうしたら、ブログの高速化に劇的に効果あり。ついでに Youtube 埋め込み動画も・・・
2
M5Stack

Google Home と M5Stack と スマホ で双方向リアルタイム日本語通信する実験

Google Home と M5Stack とスマホで、Firebase Realtime database と IFTTT を使って、双方向リアルタイムの日本語メッセージをスクロール電光掲示板表示する実験です。3つのメッセージが表示されるので、3人でリアルタイムメッセージを交換するメッセージボードになります。文字色やスクロール速度も Google Home で喋って変えられ、スマホからもコントロールできます。
2021.04.16 7
PCとスマホ連携

Firebase Realtime Database をスマホで操作およびストリーミング受信する実験

Firebase Realtime database を操作するために、HTML と JavaScript でプログラミングして、Android スマホや iOS iPad、そして Windows PC とリアルタイムデータ送受信してみました。かなり高速でデータ反映してくれます。ストリーミング受信してくれます。
2021.04.16 0
ESP8266 ( ESP-WROOM-02 )

スマホのJPEG写真や画像をWi-Fiで飛ばして OLED ( 有機EL )に表示させてみた。ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )使用

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使ってスマホの写真や画像をWi-Fiで飛ばしてSDカードに保存し、有機EL ( OLED )に表示させてみた。WebSocket通信を使って、リアルタイム双方向通信しています。バイナリデータを送信でき、JPEGデコーダを使用しました。
4
ESP8266 ( ESP-WROOM-02 )

LEDマトリックスに平仮名カタカナをスクロールさせ、スマホからリアルタイム制御してみました

8x8LEDドットマトリックスを平仮名、カタカナ、アルファベット表示スクロールさせてみました。しかもスマホブラウザから WebSocket でリアルタイムコントロールできます。ESP-WROOM-02開発ボード ( スイッチサイエンス ) とI2C制御 8x8 Bi-Color LED マトリックス ( Adafruit ) 8x8 Mini LED マトリックス( Adafruit ) を使って・・・
0
タイトルとURLをコピーしました