スポンサー リンク

ESP32 および M5Stack で Google Home を自発的に喋らせる実験

投稿日:2018/8/6
修正日:2018/8/13

ESP32 および M5Stack を使って、Google Home に自発的に好きな言葉を喋らせる実験です。「OK. Google」という呼び出し不要です。ラズパイは使いません。ESP32 用の google-home-notifier を使います。クラウド環境も不要です。素晴らし過ぎます。

Arduino – ESP32 大幅更新( 2018/06/28以降 )と I2C 不具合解決、その他気付いたこと

投稿日:2018/7/7
修正日:2018/7/10

2018/06/28以降、大幅更新された Arduino – ESP32 で、I2Cインターフェースの Wire ライブラリが一新され、その内容と、今までの I2C トラブルの自分的解決方法、その他気付いた点を列挙しています。

Arduino – ESP32 で SSLサーバーを構築し、セキュアな Wi-Fi アクセスポイントセレクターを作ってみました

投稿日:2018/4/3
修正日:2018/4/4

Arduino – ESP32 で soft AP モードの 「信頼ある」証明書付き SSL サーバーを構築し、スマホのブラウザでセキュアな Wi-Fi アクセスポイントセレクターを作ってみました。ライブラリも自作しました。これでパスワード送信は暗号化されて、IoT 機器を自作しても安全です。soft AP モードと STA モードを行ったり来たりして・・・。

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) で信頼ある SSL サーバーを自作する ( ESP-IDF編 )

投稿日:2018/3/13
修正日:2018/3/15

ESP-WROOM-32 ( ESP32 )で SSL サーバーを自作する第3弾。今回は実際のハードウェアを使ってサーバーを構築します。しかも、ブラウザから「信頼された」サーバーを作ります。URL欄に緑色の鍵マークを表示させてみます。セキュアな IoT 開発に威力を発揮しそうです。証明書のインストールや、ESP-IDF を使ってコンパイルし、スマホでアクセスしたり・・・

SSL Server 自作するための OpenSSL 使用方法

投稿日:2018/3/8
修正日:2018/3/15

ESP32 ( ESP-WROOM-32 )で自作 SSL サーバーを構築するための第2弾として、OpenSSL の使用方法を紹介します。自己ルート認証局 ( CA )証明書を作り、また、DNSサーバーネームが無いので、ローカル IP アドレスのサーバー証明書を作る必要があったりと、小難しいです。

SSL サーバーを自作するための自分的予備知識

投稿日:2018/3/6
修正日:2018/3/15

ESP32 で自作 SSL サーバーを作るための第1弾として、公開鍵暗号化方式 ( PKI )や、共通鍵暗号化方式、秘密鍵、公開鍵、TLS などの知識を自分なりにまとめてみました。意外と理解していないことが多く、これを理解していないと、OpenSSL は使えず、SSLサーバーを開設できません。

ESP32 の Wi-Fi アクセスポイントをスマホで選択できるようにしてみた

投稿日:2018/2/15
修正日:2018/4/4

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の Wi-Fi アクセスポイント設定を、スマホのブラウザで選択できるようにしてみました。Arduino IDE の SSID を Select Box で選択できるようにし、パスワードもスマホ側で入力できるようにしてみました。SPIFFS から SSID やパスワードを読み込み・・・

ESP32 の Wi-Fi のみ OFF および温度・湿度・気圧センサー BME280 の再調整など

投稿日:2018/2/8
修正日:2018/7/8

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) の Modem-Sleep のように、Wi-Fi 機能だけを OFF にしたら、CPU最大使用でも消費電力を大幅に減らすことができ、CPUもそれほど熱くなりませんでした。温度・湿度・気圧センサー BME280 のクロック周波数や設定を見直すと、誤差が少なくすることができました。

ESP32 ( ESP-WROOM-32 , M5Stack )自分的 トラブルシューティング まとめ

投稿日:2018/2/1
修正日:2018/8/8

個人的に ESP32 ( ESP-WROOM-32 , M5Stack )のトラブルシューティングをまとめてみました。主に
Arduino IDE 開発の場合ですが、ESP-IDF もちょっと入ってます。コメント投稿等で頂いた意見もまとめてみました。

2連 ディスプレイ 搭載可能な ESP32 の FRISK ケース作ってみた

投稿日:2018/1/25
修正日:2018/7/14

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) 開発ボードを FRISK ケースに収めて、小型有機EL ( OLED ) を2つマウントしてみました。I2C SSD1306 と SPI SSD1331 です。簡易ブレッドボード的な自由なレイアウトや配線が可能です。ただし、欠点もあり・・・