スポンサー リンク

ESP32 と 有機EL SSD1331 で Yahoo News 、 天気予報 、 NTP 時計 Wi-FI ガジェットを作ってみた

記事公開日:2017年6月8日
最終修正日:2017年6月20日

ESP32 – DevKitC と 小型フルカラー 有機EL ( OLED ) SSD1331 を使って、Wi-Fi ガジェットをつくってみた。Yahoo! ニュース、NTP 時計、天気予報自作ロゴを表示させました。これだけの情報をスムースに表示できるのは、ESP32 ( ESP-WROOM-32 )ならでは

ESP32 で 日本語漢字フォント をカラー OLED に表示させ、4行同時スクロール ( SSD1331 使用)

記事公開日:2017年6月1日

ESP32 ( ESP-WROOM-32 ) と 小型フルカラー 有機EL ( OLED ) SSD1331 を使って、16×16 ピクセルの日本語漢字フォントを表示させてみました。しかも今回は4行同時スクロールです。速度もそれなりに早いので、今後の応用に期待でき・・・。

ESP32 の SPI_MODE が修正。HSPI , VSPI , 複数SPIデバイス制御 , SPI高速化などについて

記事公開日:2017年5月10日
最終修正日:2017年5月24日

ESP32 – DevKitC の HSPI や VSPI 端子について調べてみました。そして、複数 SPI デバイス制御や、SPI 高速化も実験してみました。writeBytes を使うとかなり高速化できます。また、SPI_MODE 3 がようやく修正されて、オシロスコープで動作確認したりしています。

エクセル で 16 x 16 ドットフォントを自作して、フルカラー 有機EL ( OLED ) 時計を作ってみた ( ESP32 使用 )

記事公開日:2017年5月3日
最終修正日:2017年5月24日

Excel で Kawaii 系フォント を自作し、小型の フルカラー OLED ( 有機EL )に時計表示させてみました。 NTP サーバーから時刻を取得し、定期的に補正しています。 ESP32 – DevKitC を使って、 SSD1331 の Graphic Acceleration Commands を使うとスゴイ便利・・・

JR 風 Yahoo! ニュース 電光掲示板 の https ( SSL )対策 ( ESP8266 , SSD1351 編)

記事公開日:2017年4月11日
最終修正日:2017年4月24日

最近、 Yahoo ! RSS ニュース が https ( SSL )化されたことによる対策です。 ESP8266 ( ESP-WROOM-02 )と OLED SSD1351 を使った JR 風 電光掲示板 編です。SRAM を多く消費してしまうために、1文字ずつフォントを変換して・・・

Arduino / ESP8266 ~関数間の引数・ポインタ・配列の受け渡し方 再考~

記事公開日:2017年1月25日
最終修正日:2017年1月26日

Arduino や ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 ) で、IoT実現の為に必要になる、ローカル関数間の文字列の受け渡しを、配列、ポインタ、数値、String クラスで再考してみました。結局、渡す側で予め領域を確保してからでないと渡せないことに落ち着いて・・・

Arduino / ESP8266 の使用できるRAM 領域を再考

記事公開日:2017年1月23日
最終修正日:2017年1月25日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) の SRAM サイズは思っていたよりも少なかったです。特に、ローカル関数内で配列宣言して文字数を確保する場合、や String 変数は半分以下しか確保できませんでした。その他、エラーや警告が全く出ていないのに、プログラムが正常動作しないなどを検証してみました。

改めて、ポインタ・配列・初期化などを再考 ( Arduino IDE, ESP8266 ボード )

記事公開日:2017年1月11日
最終修正日:2017年1月24日

Arduino , ESP8266 ボード の IDE による C言語 ポインタ について、完全に間違って覚えてました。 配列、ポインタ、ダブルクォーテーションで囲った文字列リテラル等を再考してみました。コンパイラの構成やヒープ領域などのメモリの割り当てもある程度把握していないと、分からないかも・・・

SRAM メモリ増設してみました ( ESP8266, ESP-WROOM-02 )

記事公開日:2017年1月4日
最終修正日:2017年1月10日

ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 ) の SRAM メモリが足りなくなってきたので、外付け SPI 通信の SRAM 23K256 を増設してみました。32768 byte 増やせます。これはポインタの動作ソックリ

ESP8266, ESP-WROOM-02, ESPr Developer トラブルシューティングまとめ

記事公開日:2016年12月19日
最終修正日:2017年5月24日

ESP-WROOM-02 , ESP8266 , ESPr Develper の トラブルシューティング についてまとめてみました。コンパイルできない、SPIFFS アップロードできない、動作が安定しない、文字化けする、SDカードライブラリが使えない、ライブラリがインストールできない、などのエラーを今までの問合せ等からとりあげて・・・