スポンサー リンク

鉄道 JR風 有機EL 電光掲示板を作ってみた。(スマホで編集できて、Yahoo! ニュースも表示できる)

記事公開日:2016年11月14日
最終修正日:2016年12月1日

鉄道の JR風 Yahoo! ニュース電光掲示板を作ってみました。スマホから路線カラーや文字を変更できます。スクロール文字も変更できます。更にスマホの写真や画像も有機EL ( OLED )に表示できます。時刻表示は現在時刻で、NTPサーバー自動補正して・・・

大き目ドットの有機EL, WS0010 で Yahoo ニュース リアルタイム 電光掲示板を作ってみた

記事公開日:2016年11月2日
最終修正日:2016年11月15日

大き目ドットのキャラクタ&有機EL ( OLED )で Yahoo! RSS ニュース記事 電光掲示板 を作ってみました。記事の定時自動取得に加えて、NTP時計も表示できます。しかも、スマホでリアルタイムコントロールできます。ブラウザのWebSocket通信を使って・・・

視認性クッキリ! 大き目ドットの OLED WS0010 で日本語漢字フォント電光掲示板風スクロール&スマホ操作

記事公開日:2016年10月27日

大き目ドットの有機EL ( OLED )で日本語漢字フォント電光掲示板の高速スクロールが実現しました。しかも、スマホからリアルタイム制御です。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ESP8266 ) のGPIO をエキスパンダ( MCP23S08 )で増設してSPIをパラレル8bitモードにして・・・

GPIO 増設した ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )で、8bitモードのグラフィックディスプレイ を制御してみた

記事公開日:2016年10月24日

GPIOの少ない ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 ) を MCP23S08 で増設して、100×16ドットの有機ELをグラフィクスモードの8bitモードで制御してみました。初期化さえできれば、意外と制御は難しくないです。

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )の GPIO を増設して キャラクタディスプレイ 8bitモード制御してみた

記事公開日:2016年10月20日
最終修正日:2016年10月23日

GPIO ピンの少ない ESPr Developer ( ESP-WROOM-02, ESP8266 ) で SPI の I/O エクスパンダ MCP23S08 を使えば、GPIOピンを増設できました。そしたら、キャラクタ有機EL を8bitモードで制御することも可能になりました。

ESP8266 ( ESP-WROOM-02 ) SPI 通信の高速化に挑戦

記事公開日:2016年10月6日
最終修正日:2016年10月11日

Arduino core for ESP8266 ライブラリのSPI通信を2~3倍高速化してみました。GPIO のレジスタDirect Access を使用します。micro SD カードも40MHz まで高速化するとかなり早くなります。ESP-WROOM-02 ( ESPr Developer ) のポテンシャルの凄さを改めて実感しました。

スマホのJPEG写真や画像をWi-Fiで飛ばして OLED ( 有機EL )に表示させてみた。ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )使用

記事公開日:2016年9月15日
最終修正日:2017年1月10日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )を使ってスマホの写真や画像をWi-Fiで飛ばしてSDカードに保存し、有機EL ( OLED )に表示させてみた。WebSocket通信を使って、リアルタイム双方向通信しています。バイナリデータを送信でき、JPEGデコーダを使用しました。

SDカードに保存した温度・湿度・気圧データをExcelで表示してみた( BME280, ESP-WROOM-02 , SSD1351 使用)

記事公開日:2016年8月23日

BME280, OLED SSD1351, ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 )), でmicro SD カードに記録した温度・湿度・気圧データをMicrosoft のExcel ( エクセル )でグラフ表示させてみました。データがカンマ区切りなので、CSV形式にすれば簡単にエクセルに取り込めます。

NTP時刻・温度・湿度・気圧データのSDカードロガー制作。日本語フォントもSDカードから読み込む ( ESP-WROOM-02 使用 )

記事公開日:2016年8月17日
最終修正日:2016年12月1日

ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ) と 有機EL ( OLED ) SSD1351 と BME280 で NTP時刻・温度・湿度・気圧センサー値を micro SD カードに記録するロガーを作ってみました。更に、日本語漢字の東雲フォントもSDカードから読み込むようにしてみました。SPIFFSよりも表示速度が速いです。SPIモジュール連結はかなりの工夫が必要

温度・湿度・気圧のロガー的な簡易グラフ表示を作ってみた。 BME280, OLED ( SSD1351 ), ESPr Developer使用

記事公開日:2016年8月8日
最終修正日:2016年10月25日

BME280 温度・湿度・気圧センサー値をフルカラー有機EL ( OLED ) SSD1351 にグラフ表示させる簡易ロガーを作ってみました。ESPr Developer ( ESP-WROOM-02 ( ESP8266 ))を使って SPI 通信で制御してます。グラフプロットのインターバル間隔を増やせば24時間ロガーも可能です。